妊娠4ヶ月目になってからの様子と注意

妊娠4ヶ月目での様子(12週から15週)がどんな感じでしょうか?赤ちゃんの大きさについては、グレープフルーツ位になってきています、胎盤が完成をしてくることで、栄養・酸素をたくさん吸収するといったことが可能になってきて、成長速度もあがります。脳は特に急速に発達してくるようです。

手足も長くなって、身長16センチくらい、体重120グラムくらいになってきます。男女の区別も外性器の発達で分かってきますし、内蔵もほとんど出来上がり、骨・筋肉も成長をして盛んに羊水の中で動いたりします。

胎動を感じる、といったことはまだ後にはなると思いますが赤ちゃんがお腹を蹴ったりはしてくるでしょう。心臓からも血液が活発に送られ、皮膚に赤みも出てきて厚みもましてきます(肌の色は肌色でなく、赤っぽいですね)。また表面に産毛も生えてくるでしょう。15週目ころには眼球も動かすようになるようです。また妊娠4ヶ月目るとお母さんも安定期に入ってきますめ。胎盤が出来てきますので、流産の危険性も少なくなってくるのですが、腹部の膨らみが外見からも分かるようになってきますので、衣服もゆったりしたものを用意したほうが良いでしょう。

基礎体温が下がってきて、4ヶ月末のころには妊娠前の低体温に戻って出産するまでのは低体温が続くようです。注意としては、妊娠線・妊娠中毒になりやすいようですので気をつけましょう。つわりに関しては、だいたいの人は軽くなってくるのですが、胎児が大きくなることで、腸・膀胱が圧迫をされてしまい便秘・頻尿といった状態が続いてしまうでしょう。

他には、つわりが落ち着いたといった反動からか、食欲がましてしまったりもしますので体重管理には注意したほうがよいでしょう。
妊娠初期症状や兆候・注意を知ろうHOMEへ 妊娠初期症状や兆候・注意を知ろうHOMEへ