妊娠5ヶ月目での様子や注意は

妊娠5ヶ月目での(16週〜19週)様子がどういった感じかといいますと、赤ちゃんは見た目で2〜3頭身から4頭身くらいで身長・25センチ前後、体重は250g前後となっています。頭の大きさはというと、鶏卵くらいに成長をしているようですね。

心臓の動きも活発になって、二心房、二心室と分かれている心臓そして目・鼻など超音波で確認が取れるようになるでしょう。脂肪の沈着も始まってきて、皮膚は赤いですね。
出産後に、お母さんのおっぱいを吸って、排泄をするといった練習で、羊水の中では羊水を飲んで、排尿を繰り返すといったことを開始するようになるようなのです。お母さんはというと、全体的にふっくらとしてくるようになり、下腹部も突き出てくるでしょう。そしてこの頃からは、普段の洋服もきつくなってくると思いますので、マタニティウェアといったものを着用することを考えてもよいと思います。乳腺が発達してきて乳首を圧迫したりしますと黄色の分泌物が出ることもあるのですが、心配はいらないようです。

また体重が一ヶ月に一キロと増えてきたり、顔にしみやそばかすが目立ってきたり、乳房や陰部が黒ずんできたりするようです。

妊娠5ヶ月前にも胎児は動いてはいたのですが、力が弱いのでたぶん動きが感じられなかったと思いますが、この頃には胎動を感じられるでしょう。つわりもほぼ治まってくる場合が多いのですが、この頃に食欲もでて胎児の栄養にも良いのでは?と食べ過ぎたりすることには注意しましょう。便秘・貧血といったことも考慮をして食事はバランスよく摂るようにしましょう。妊娠5ヶ月目ですと母子共に安全な時期ではあるのですが、油断はしないで特に妊娠中毒症といったことには気をつけるようにして下さい。
妊娠初期症状や兆候・注意を知ろうHOMEへ 妊娠初期症状や兆候・注意を知ろうHOMEへ